なのはな園,群馬,邑楽郡,邑楽町,特定非営利活動法人,NPO,特別支援学校,特別支援学級,障害児童保育所,児童デイサービスⅡ型,障害児,社会生活適応訓練,支援,社会的自立,人格形成,日本財団,助成金

Philosophy

理事長ご挨拶

bird

Line

当事業所は邑楽町をはじめ、その周辺地域の障がい児童を対象として、
放課後や夏休み等の長期休暇期間における生活を豊かに過ごし、
発達を促す場を提供することを主目的として活動している事業所です。

障がい児の学童保育が、手さぐり状態で全国的にも整備されていない
平成3年3月から活動を開始し、この度22周年を迎えることができました。
その後、多くの方々からのご支援によりNPO法人を取得し、
現在放課後等デイサービス事業を行っております。

放課後等デイサービスにおける療育環境が、障がい児個々の自立に向け
適切なサービス提供の場と考え、職員の資質の向上を図りながら試行錯誤し
基盤整備に努めているところです。

ありがとう!

障がい児の放課後デイサービスという福祉実践を通じて、
地域に根差した社会貢献の一助となれるよう努めていきたいと考えています。

このような私たちの事業を御理解の上、各方面からのご指導ご鞭撻を
宜しくお願い申し上げます。


Line

理事長 遠藤 みゆき

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional